戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世@
次にゆっくり進むよ! 
作品名 掲載サイト名 評価 話数 最終更新日
DARK QUEEN【完結】 D.W.Wの館 作者D.W.W SSS 8+5話 2008/11/01
実験体として売られた少女が寄生した生物と融合することにより、人を食べることによって相手の知識を得る人外と成り果てた少女は、自分の生存のために邪魔なものをことごとく殺しつくし、神聖にして安全な場所を作るために人類の支配を目指して、大陸にある二つの大国のうちの一つに仕官して、出世します。

?話 --少女が故郷に帰ると、普通に村人達が少女を殺そうと攻撃をしかけてきた。貧しい村で食わせる余裕がないから、子供を平然と売り払う村なので普通に帰ってきても少女には居場所がない。少女は村人達をほとんど殺し、残った孤児達が悲惨な運命をたどることを承知で立ち去った---

?話 --少女は食人で知識を得る事で気がついた。人間には考える思考そのものが価値がある人間がいるという事に気がつき、殺して知識を吸収するか、配下として利用するかの二つの利用方法を考え付く--

?話 --人外の化物である少女が生き残るには、絶対的な権力が必要だった。自身が皇帝になるために配下を増やし、劣勢な国の方に味方して成りあがっていく。--

?話 --少女を救おうと考える幼馴染の男がいた。少女のために騎士となり、少女を連れ去って暖かい家庭とかを築こうと考えていたのだが・・・普通に少女の生存の邪魔になるので殺害され、食べられてしまう--

?話 --少女は巨大な国家を建設した。自身は人間ではないので子孫は残さず、養子を次の皇帝として育て、寿命まで安心して過ごせる神聖な場所を自身の力で作り出したのである--

非常に完成度が高い作品です。全体的に話は暗いですが、順調に成り上がるので読みやすい。さまざまなキャラに焦点をあてた番外編は物語をより暗く深みをだしています。長編第三弾
こと寄せの【完結】 D.W.Wの館 作者D.W.W S 12話 2009/06/24
異世界から望んだ生き物を呼び出し、世界中にさまざまな災厄をもたらした禁断のマジックアイテム「こと寄せ」。帝国の侵略に対抗するために、小国コーネリアはこと寄せによって、優れた政治家「徳川家康」と武人として頂点になれる素質を持つ少女「藍」を召喚する。

大国からの小国防衛物。現実的な方法で対処しているため盛り上がり辛いですが、終わり方は素晴らしい。以下ネタバレ 

異世界で快楽殺人者となってしまった少女「藍」の幸せな一生は興味深かったです。親友達を殺さないために、元の世界に帰ることを決意するところは感動しました。

次にゆっくり進むよ! 

ブログパーツ
カウンター日別表示