戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世B  オーバーロード専用置場のようなもの
オーバーロード 人気キャラ投票所 (´・ω・`)壮大な勘違いが楽しい小説さんだね。 2012/4/20 


オーバーロードの二次創作はこちらだよ! 
                      ,: :;、                Y伐               ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"
                    ,: : ::、                 Y才              丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´
                   ,゙: : : :、                  Yi             圭歪ja´  ,x幺llll圭才´
                   ,゙: : : : :、                   ∨|             圭jア   ,ィ劣圭才´
                  ,: : : : : : :、                    `           j炒′  ,ィ劣l才´
                  ,゙ : : : : : : :、                    ゙ュ、          W   /{}{ア´
                 ,゙: : : : : : : : :、                   ``、        i]   /a´
                ./: : : : : : : : : : 、                     ゙_            ll/
               /: : : : : : : : : : : : 、                      `''ュ。._         lll
             / : : : : : : : : : : : : : :\                     ゙_ュ。_      {{,
        ,,. - ―‐"´: : : : ,、: : : : : : : : ,、: : : :` ':‐-.._                   `≧ュ。   ,r,   、
    ,..-i''": : : : : : : : : : : : : i ` <(__)>" i: : : : : : : : : : : ゙ ‐-、,                 `''寺, ,ィ´;;;、 //
  /. ,゙: : : : : : : : : : : : : : ::|≦≧!!≦≧|: : : : : : : : : : : : : : .i ̄¨ヽ----ー――────―''^~Y;;;;;;;;;;;///
. /  .,': : : : .: : : : : : : : : : : :l   V   l: : : : : : : : : : : : : : ::l                     l---ー "
  ゙、 .人 : : : : : : : : : : : : : : :∧ー----‐∧: : : : : : : : : : : : : : |                   ノ     ヘ_
  i   \ : : : : : : : : : : : : : : `> <´: : : : : : : : : : : : : : /     _/_--─── ´ ̄ ̄         [ft
  ゙、丶  \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      イ                      Νk
   `、 ヽ  i\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i   _ -‐´                          !垈
    !  ! . |  \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  l  /                          .為llll}
    i   └──`':‐-..______ _,.ニ‐'"―─┘                           .ィ圭洲;
    ゙、 ヽ    / `' 、   只  / \      ./                          ,ィ劣圭:a
     ゙、  ヘ    \   ` 、,/ ヘ∠   /     ./                         ,ィ劣斧アソ
     ゙  ヘ     ` ':‐-.∠´ ̄´_,. -‐ "      /                [        f,/淤圭ヒ
      ゙、  ヘ      ∠´_,. -‐ '"         ./                /k        /刈淤圭ァ
      i  ヘ    /〇                                !垈      ,攷斧丞ァ"
      l    i   l                i                 .為llll}    /淤圭i:洲{
      |   .|   l                |                .ィ圭洲;   .ィ圭洲圭i:刈
        ゙、  |   |〇                |              ,ィ劣圭:a  ,ィ劣圭:圭lil代ネ、
(´・ω・`)圧倒的すぎるほどに戦力とチートを持っている主人公のせいで、周りの人物が主人公を過剰なほどに仕草まで評価し、戦慄するブラックユーモア溢れるコメディ小説さんだよ。

本人はすごく軽い気持ちや、やり方がわからなくて試行錯誤しているんだけど、その光景が他の人物達から見たら異常なほどに恐ろしい光景に見えるから楽しいんだ。


前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
オーバーロード 【前編】 Arcadia Z 41話 2011/01/21
運営期間がまもなく終了してうVRMMOで、今では少なくなったメンバー達のことを思い出しながら、巨大なダンジョンの本拠地で運営サービスの瞬間までいたら・・・・自分自身はアンデットの最高峰の自キャラ「モモンガ」になり、ゲームとそっくりの本拠地とともに異世界に転移し、周りの家臣達に別人だということを悟られないように情報を集めるクールな主人公の最強系小説?

とってもゆっくりできる小説さんだよ!2011年の現時点では、一番面白いと思える小説さんだったよ!1話1話が長いけど、爽快感とブラックな勘違い要素があるから楽しいね!


4話あたり --周りの家臣達に怪しまれぬように、意志を持っているのか、弱い立場のものを利用することで18禁行為でゲームなのかどうかを確認した。モモンガは己の能力とこの世界のルールを確認するために、各層の守護者を全て終結させる--

?話あたり --己の名を、仲間達とともに築きあげたギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の名に変え、この世界での情報集めが始まった--

13話あたり --王国最強の戦士と呼ばれる人物が村に来たことによって、王国の最強のレベルはどういうものかを試せるチャンスがやってきた。アインズは、合法的な取引によって、帝国の鎧を着た騎士達を虐殺したブラックナイトを使用しての模擬試合で、王国最強のレベルを測る--

17話あたり --平凡な農民のおっさんの姿で冒険者ギルドに冒険者登録をしにいったアインズの手下。目立たぬように冒険者達の強さを測ろうとしたが、同室の女性にこの世界では高価であるマジックアイテムをあげたことで、高ランクの冒険者だと思われ始めていた--

21話あたり --アインズの手下は有能すぎた。目立たないように情報収集をしていたが、他の冒険者から才能の塊に見えてしまっているため、地味な外見に反して逆に目立っていた--

31話あたり --主人公は疲れていた。もともと素人だし、演技で重厚な役割を演じているだけなので、精神的に疲れていたのだった。--

41話あたり --安価に大量生産できるアンデット軍団が、どの程度の戦力になるのか、守護者が知恵をつけてくれるかを試した実験は、成功に終わった。リザードマンという種族を手中に収め、スキルに縛られた強者であるアインズ達が、これ以上の成長ができるかどうかの実験は終了したのである。--

43話あたり --帝国が雇ったシーカー達によるナザリック大地下墳墓の調査が始まった。しかし、墓を荒らして財宝を持っていこうとしたことから、警備をしているアンデット達によって、ことごとく殺されたのだった--

47話あたり --アインズの自作自演による自分を世界的な英雄にする作戦は・・・部下のセバスを始め、あちこちにばら撒かれた情報を一つに纏め上げた王女のせいで、本当に色々とばれていた。--

(´・ω・`)ナザリックの陣容って最強だけど、アインズが自分のヘタレ内心をばれないように部下達に命令しないといけない所がゆっくりできるね!自分の考えた壮大な作戦も、何が切欠でばれるかもしれない感じですし。

48話あたり (´・ω・`)・・・帝国の最上位の魔法使いですら支配できないデス・ナイトを雑魚と思って作って支配し、第8階層位のやばい魔法を完全に防いで自動でカウンターやっちゃうナザリックにワロタ。ナザリックと他の国との対比がわかりやすく描けているだけに笑えてきますね

49話 --ナザリック大墳墓は王国からの使者を受け入れた。だが、アインズがこの周辺で用いられている礼儀作法を全く知らないのと謙った態度のアインズを見て、異常なくらいの大金を手にいれた冒険者風情だと思い、ナザリック地下墳墓そのものに税金をかけまくって、一気に大量に稼ごうとし、アインズの仲間達を馬鹿にしたので・・・アインズが激怒して使者を皆殺しにしちゃったのである--
(´・ω・`)アインズの今までやってきた苦労が水の泡だけど、ここで殺さなくても舐められて大変な事になりそうなだけに、この方が良かったのかもしれないね。

50話 --今度は帝国の皇帝を迎えたナザリック大地下墳墓は王国の二の舞にならないように強い奴を集めまくって偉そうに歓迎式を実行した。それにより、圧倒的な威圧感で皇帝はアインズを勘違いしまくり、相手の交渉が拙い事すらも深読みして盛大に斜め上な方向に読みまくり、辺境候という新しい地位を与えてしまったのである--
(´・ω・`)・・・これがシリアスなギャグっていう奴なのかな。皇帝は物凄く大真面目に人類存亡の危機とかも考えて交渉しているけど、アインズが素人なだけにワロタ。フールーダがいきなり土下座して弟子入りする展開も微笑ましいものを感じさせてくれたよ!

51話 --アインズは大英雄としての名声を得るために自重せずに、王国軍20万人を大量殺戮して徹底的に蹂躙し、死亡した兵士達の経験値をもったいないという理由で回収していた。その光景が帝国の兵士からは魔王にしか見えず、経験値吸収も魂まで奪うおぞましい存在に見え、恐怖が支配した乾いた喝采した送れなかったのである--
(´・ω・`)クソワロタwwww本人は軽い気持ちでやっているけど、本気でやりすぎているから思ったような評価を貰えずに魔王扱いになっているよ!これがブラックな笑いという奴だね!


外伝
--村娘であるエンリは、アインズから渡されたゴブリンを呼び出して使役する笛を効率よく運用していた。ゴブリン達を村のために働かさせ、そのゴブリン達によって強い亜人を支配下にし、お金を稼いで装備まで整え・・・ここまでやっちゃった事で、エンリは近隣の都市に名前が知られてしまい、強力な魔法使いだと勘違いされたのである--

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

ブログパーツ
カウンター日別表示