ナウル共和国欄に戻る(・ω・`)


ナウル共和国の歴史  管理人の文章【1】 
国民がほとんどニートの末期的な島国ナウル


ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
 ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
 _/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }U } ハ ヽ、}
 ..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
  ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
 ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \
 {¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉
 '|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  絶対に働きたくないのでござる!
 _|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
 、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
 トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
 ::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
 /\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
    〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
 \;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
 ::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
            /    \

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
国民がほとんどニートの末期的な島国ナウル 2013/11/22
(´・ω・`)このナウルはオセアニアにある小さな島だよ。(世界で三番目に小さい国家で人口は1万人)
周囲の島からは500km、1000km単位で孤立している絶海の小島な時点で交易がし辛い上に、リン鉱石を採掘しすぎたせいで、島の中央部は耕作や車両の通過すら出来ない地雷物件になってしまったんだ。
(´・ω・`)かつては世界一裕福な国だったけど、今じゃ最貧国になってしまっている有様だよ。

1888年にドイツ領になり、翌年に豊富なリン鉱石が発見される。
(リンは農業に使う化学肥料)

●1906年 リン鉱石の採掘を開始し、海外へ輸出することで莫大な富を得る。
●1968年、独立国になった後は、国民がリン鉱石を輸出した金でニート生活をし、世界一豊かな国家になる。

●税金なし
●国から生活費が支給される。
●教育、病院、電気代は無料。
●結婚したら政府から新居を貰える。
●自炊せずに外国人が経営するレストランで外食
●リン鉱石の発掘作業は、外国の出稼ぎ労働者。つまり、国民は働いてない。

●21世紀に入ると、リン鉱石がほとんど取れなくなり、島には90%のニート国民が残された。
残り10%はほとんど公務員。

●今まで稼いだ富は、贅沢な生活や、海外投資で大失敗して消えた。

●リン鉱石の採掘のしすぎで、ナウルの8割の地表が荒れ果て、耕作地が0%

●世界一裕福な国から、最貧国へと転落し、他国から難民は押し付けられ、外貨(補助金)を得るために自主的に難民を引き受け、難民達が劣悪な待遇に暴動を起こした。(食糧の90%を輸入に頼ってる。)
パスポートの販売をやったら、アルカイダの構成員が購入して911テロをやったから、超大国アメリカまで激怒させ、
現状を打開するための政策が悉く裏目に出た。
もう国民は働くか、死ぬしかない。



(´・ω・`)観光にも適してない島という事もあり、この島は詰んでるんだ。
水不足は深刻だわ、農業できないわ、国民働かないニートだわ、
残った希望が、リン鉱石が30〜40年分ほど埋蔵しているから、リン鉱石の再採掘をやろうとしているわと、詰んでるよ。

(´・ω・`)冷静に考えて、今までこんだけ大失敗している時点で、残った希望も高確率で絶望へと変わると思うんだ。


前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

15 件のコメント:

  1. むしろ現段階で消滅してないのがおかしいと感じるレベルw
    人間やっぱ働かないとダメだね。せめて食料生産くらいはやるべきだった・・・

    返信削除
    返信
    1. >せめて食料生産くらいはやるべきだった・・・

      (´・ω・`)耕地0%

      削除
  2. 国民の大半が無職って、お前等に施した公共教育はどこに消えたんだと問い詰めたい。

    返信削除
  3. 鉱産物に依存したモノカルチャー経済って枯渇したら悲惨だな
    石油やガスに頼ってる中東とかブルネイとかもその内こうなるんだろうか

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)枯渇した未来のために頑張ってるけど、ナウルと同レベルな感じ。

      削除
    2. ブルネイとかはそのことわかってて王様主導で人材開発とかやってるんじゃなかったっけ?
      ドバイは中東の金融街になってるし。

      削除
    3. (´・ω・`)オイルマネーが入ってこなくなると、ドバイの金融は詰む可能性がある上に、中東にはあんまり産業がなかった記憶がある。
      人材を教育しても、最貧国になったら優秀な人間は他国に流出するのがテンプレ

      削除
    4. 枯渇する前に、稼いだ金で逃げだす以外に将来は無いんだよな。
      最低でも食糧自給ができない土地に人は住めない。

      削除
  4. >>他国から難民は押し付けられ
    押し付けられたんじゃなくって、難民受け入れすると補助金で外貨が入るから自ら限界まで難民受け入れた。
    そんで難民が出国しちゃうとお金貰えないから出国を渋ったりしてたんだよ。
    ちなみに難民は劣悪な待遇に怒って暴動を起こした。

    返信削除
    返信
    1. (`・ω・´)ゆっくり修正した。
      完全に管理人が一度調べた事がある内容を忘れている有様だったよ。

      削除
  5. そしてぱるめちゃんの内政無双がはじまる

    返信削除
    返信
    1. ぱるめちゃん♀きたこれ

      削除
  6. 近世で世界初、国ごと消息不明になったことがあるんだな。この国。
    2003年に海外への唯一の大統領専用電話線が暴動で切れちゃって、他国に国が消息不明とか笑われてる記事が……。

    返信削除
  7. 興味を持ったんで色々調べてみたが、いよいよ詰んだらオーストラリアに併合してもらえるんやん。
    あと、国連加盟国なんで議決権ちらつかせて中国・台湾にたかってるね。
    最近は、リンの再採掘に挑戦してて、禁断の珊瑚礁の根本(島の中心地盤)まで掘って、取れたリンをインドに輸出してますね。

    ただ、そのため地震来たら、島事態が詰むらしいw

    返信削除
    返信
    1. >興味を持ったんで色々調べてみたが、いよいよ詰んだらオーストラリアに併合してもらえるんやん。

      (`・ω・´)領海が一気に広がる(キリッ

ナウル共和国欄に戻る(・ω・`)

ブログパーツ
カウンター日別表示