戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世L 幻想立志転生伝 

●魔法が日本語で書かれた日記の類なので、目茶苦茶呪文が長すぎて困る所が笑える。
●主人公は日本人なので、呪文の書かれた場所だけがわかり、短縮できてチート。
●さらなる困難。どんだけチートやっても事態は悪い方向に向かっていく。
●全世界を巻き込んだ壮大な成り上がり物


前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
幻想立志転生伝【完結】 Arcadia SSS 80話 2010/01/14
現実から、重い税金をかけられた貧しい農村の一人息子として生まれた主人公「カルマ」は、夜逃げや病死で村が全滅したことから冒険者になることを決意し、魔法が日本語だったため、次々と新しい魔法を作って大活躍する主人公最強系小説一話一話の話の作り方がいいです。  一度読めば十分、二度もよみたいとは思わせない小説でした。

12話辺り --教会によって異端認定されたカルマは、悪辣な手段を用いる教会に対抗するために、砂漠の国サンドールでカルーマ商会を立ち上げ、現代知識と蟻のモンスターを使った労働力で大稼ぎしたのだった--

20話辺り  --教会の大司教を数年間行動不能にさせることに成功したカルマは、商人都市トレイディアに教会の騎士団領に戦争をふっかけさせ、教会の二大勢力の内乱へと持ち込ませる--

40話辺り  --魔法王国での宰相による陰謀は終わった。しかし、カルマとカルーマ商会の繋がりがばれ、カルマには大量の懸賞金が賭けられた。サンドールに戻れば全財産没収、他の国家では懸賞金目当てで命が危ない。カルマは事前に建設した隠れ家に逃げることを決める・・・・しかし、逃げた先には騎士団領の軍勢とカタがいた--(勢力広げるたびに、敵対勢力が増えて攻撃をくらってます。)

51話辺り  --大荒野にレキ大公国をカルマは建国した。国を持ったカルマは、冒険者としての最後の冒険を開始する。この冒険で、教会は指導者層を失い分解、竜の信徒も指導者を失い分解した。サンドールと傭兵国家は戦争で疲弊し、マナリアは内乱中だった--

58話辺り --レキ大公国はサンドール王国を併合し、大陸の4分の1を支配する大国「リンカーネィト連合国」が生まれた。大陸の北では、勇者アクセリオンと大司教クロスが遊牧民族を纏めてシバレリア帝国を立ち上げ、全ての物資を国が集め、私的財産を認めない共生主義・・・・・現代での共産主義のファンタジーバージョンの思想が誕生しようとしていた--

74話あたり  --数十万の戦死者をだしたシバレリア帝国との戦いは終了した・・・しかし、クロス大司教との戦いで世界の寿命は大いに削れ、世界中にばらまかれた瞬間移動の魔法によって世界中の国々が敵対国の首都へむけて奇襲攻撃をすることで大戦乱が起こり、魔法を使い過ぎたことで世界は終わろうとしていた--

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 


戻る(・ω・`)
ブログパーツ
カウンター日別表示