戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世M 異世界行商譚 

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
異世界行商譚 【完結】  作者:あさ SSS 90話  2012年 05月 02日 
異世界へと強制的に移住させられた青年 優斗が、持っているパソコンの中に入っているデータとハッタリを駆使して、奴隷の少女フレイとともに、異世界で行商人になるお話さんだよ!何のチートも持っていないってところが好感を持てるね!

(´・ω・`)特に、他の商売上の駆け引きとか、そういうのがハラハラして凄い見物だった。メインヒロインさんが財産として勝手に処分されたりとかの展開も熱い。

10話あたり --ロード商会から、食料を運送する仕事を貰った優斗は、報酬について交渉する事で、それなりの儲けを見込める商売となり、北の地へと旅立つのだった--

14話あたり --不作で困っている村に足元を見られて大量の蜂蜜を売られそうになった優斗は、逆に村人を罠に嵌めて、パソコンの中にある料理のレシピを使い、それなりの儲けを出して、北の地へと旅立つ--

21話あたり --ロード商会から請け負った食料の輸送で、契約の一部に税金は現物・・・食料で払う事も報酬に含まれているため、優斗はそれを悪用し、領主と癒着する事で、大量の食料を税金という形で売り払い、大儲けを出したのである--

23話あたり --相手の嘘か本当か判別できるギフトによって、それなりに有能な能力と領内の財政再建の能力がある事を知られてしまった優斗は、ユーシアから出る事ができなくなり、ユーシアに雇われる事になった。--

28話あたり --一方的に全財産を横暴な貴族に処分された優斗。その財産には奴隷であるフレイも含められており、優斗は愕然とするのだった。この世界では性欲を解消するために奴隷を購入し、用済みになったら中古として売却するのが常識だったのである--

31話あたり --お金を手っ取り早く稼いで、フレイを購入した商人に追いついた優斗。ようやくフレイを助けられると思ったのだが・・・値切り交渉に失敗し、お金が足りなかった--

62話 (´・ω・`)根こそぎ家族すらも奪ってやろうと勘違いさせる主人公の交渉術が面白かったよ!一度騙した相手を再び騙すって凄いよね!・・・刺されて殺されそうな気がした。

76話 --主人公に恋をするユーシアの次期領主の黒髪ロリ娘が、かつて自分が愛した女性の孫だという事を主人公は知る。携帯から彼女の遺言を聞き、彼女達を守るために積極的に活動を開始する。--
(´・ω・`)クシャーナが主人公という伝手を得て、大量に領地に送ってもらった支援物資が、勝手に他人の手柄にされていたんだね。

81話 --ユーシアのために商談をする主人公。だが、その商談の場には行方不明になっていたフレイがいた。敵対的な立場とのフレイとの交渉に主人公は壮絶に苦戦しながら・・・これが全て茶番だという事を知る。フレイは主人公に相応しいパートナーとなるために、自ら新しい商談を見つけて戻ってきただけだったのだ--
(´・ω・`)とうとうメインヒロインさんが正式に戻ってきた。メインヒロインが敵になった時は、主人公の感情が色々と動いて苦戦していただけに、そこらへんが楽しい。

斯く為すべき者 対価と成果 --絹を大暴落させた機械と、戦場を空から見渡せる熱気球をシーア公にあげる事で、ユーシアの処遇を一任する権利を手に入れた。これで愛した女性の孫を助け出すことができる--

斯く為すべき者  行商譚の終わりに --ユーシアの現当主との交渉で牢屋にぶち込まれそうになりがらも、最後の最後で、一気に形勢逆転をした主人公はユーシア領主となり、ヒロイン達を正妻や側室として迎えるハーレムENDさんを迎えた。本人はさっさと放り出して行商に行きたいのだが、孫であるクシャーナを守るために必要だったのだ。

そして、その孫から最後にとんでもない事を聞く。なんと、とっくの昔に死亡していると思った恋人がまだ存命中だったのだ!

「ゆ、ゆんやあああああああああああっ!!恋人が生きているのにハーレムENDさんやってしまったよおおおっ!!!!

後宮を持ったりする言い訳を墓でやろうと思ったのに酷過ぎるでしょおおっ!?!!領主を放り出して旅にでるっ!」--


(´・ω・`)よく考えたらロリ娘と貧乳ヒロインさんしかいないような・・・なんというちっぱい物語。

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 



戻る(・ω・`)
ブログパーツ
カウンター日別表示