戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世N ジンニスタン 砂漠と海の物語A
ジンニスタン 砂漠と海の物語 人気キャラ投票所 2013/3/20 

セレウコス愚行伝説

●民主制の都市で一番大きいから凄く調子にのっていた。
●大内乱状態になった国から逃げて、故郷に帰るために護衛を金で雇ったが、調子にのって裸の少女達に手を出そうとしたので奴隷として売却された。
●立場の良い奴隷として売却される市場で、ヘラス人傭兵達と出会い、故郷へと帰れる段階に到達したが、棄教宣言したので、周りの人間が全員激怒し、帰れなくなり、ヘラス人施設全員の立場が悪くなって、最悪な状況になった。

(´・ω・`)周りのヘラス人少年施設が洒落にならないほど、不運を被っているから和んだ。
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
ジンニスタン 砂漠と海の物語  【二章 薔薇と剣】【完結】  作者:二宮酒匂  SSS  33話    2012年 02月 23日
【剣】によって起きた内乱に対抗するために、北部を中心に戦力を集めて・・・ファリザードの政略結婚が決定し、主人公と二人を別れさせようと劇的に動く先生デレストーリーさんだね。

2-1.最悪の再出発点 
--何処に逃げても、徹底的に報復してくるホラーサーン公家軍が怖いので、何処にもとどまる土地はなかった。すぐに追い出されるか、拒否されてしまうのである--  
 イスファハーン公ムラードその人を殺したのを皮切りに、〈剣〉はその直系の子息たちを、ひとり残らず捕殺するつもりであるかのようだった。すでに次男アクバル、三男ファフル、四男ニザーム、五男ハイダル、七男ターイ、八男クバードが殺害されている。ファリザードの兄たちはあと三人を残すのみとなっていた。
(´・ω・`)すごい子沢山。妹の息子達すら容赦なく虐殺ヒャッハーだね。
  
2-2.浮上開始 --帝都バグダードを攻めようとしているホラーサーン軍の補給を保つために、ファリザードは後方で決起して、焦土作戦をやろうとしていた。--

2-3.尋問〈上〉 --北部最大の都市の協力を得ようとしたが、疫病が大流行中という事で拒否られた。時間がないのに、主人公達は調査から開始しないといけない--

2-5潜入〈上〉 --都市テヘラーンにいるのは人族の傭兵達だった。ジン兵は毒で行動不能な所をフルボッコにされ、街にはジン兵はいない--

2-6潜入〈下〉 --ジン兵がたくさん生き残っていたが、碌に食べていないので衰弱状態だった。20万人はいるであろう市民を利用する策をクタルムシュは実行する。--

2-7.奇襲 --主人公達は忘れていた。剣の軍勢は普通に空から索敵してくるので、上も警戒しないと奇襲を受けてしまう事を--
(´・ω・`)呪いでジン相手だと、主人公とファリザードっていう未熟な戦力しかいないのと同じだから、絶望的だね。

2-9.鳩の塔 --空から偵察してくる強大すぎる敵から逃れるために、目茶苦茶臭い鳩の塔へと寄った主人公達。だが、そこはテヘラーンを収める太守を拷問している敵のアジトさんだった--
(´・ω・`)農業の肥料として必要なリンを手に入れるために、鳩が止まりやすい塔を作っているんだね。

2-10.毒虫〈上〉 --決闘する事になった。敵は書記官で武官ではないが、大人のジン、子供のジンと未熟な主人公では劣勢である--

2-11.毒虫〈下〉 --反逆したカースィムは、妻が凌辱エロゲーヒロインにされた後に処刑された事の経緯を深く恨みまくっていたジンだった。復讐ついでに【剣】相手に余計な犠牲者を出さないように行動しているので、彼なりに大義がある。--
(´・ω・`)先生デレな種族ゆえに、愛している異性が死んだ事を深く恨む先生デレだね。先生デレ先生デレ。

2-13.乳母〈下〉 --ファリザートの乳母であるルカイヤは、十字軍の襲撃の時に娘と夫を殺されている先生デレ未亡人である。そして、ファリザードが愛した男性は人間だったので騒動が起きそうだった--
「だめよ。ファリザード様のお体の寸法なら、お胸を強調するのは誤りよ。こちらの衣装ならば体型の優美さが引き立てられるはずだわ」
(´・ω・`)やっぱり、貧乳か。皆、先生デレだから色々と騒動起こしている感じで和んだ。


2-17.北部諸侯会合 --【剣】の軍勢は3万という少数である。そのため、数十万の圧倒的な大軍で押しつぶしてやろうというファリザードは思っていた--

2-18.風向きくるくる --今は戦略的に優勢な状況にあるが、時間を置いたら、【剣】の軍勢が三万以外にも大量にやってくる可能性が高い。そのため、即時に南下して、補給を蹂躙ヒャッハーしないと絶望的な戦いになりそうだった--

2-19.炎と泥 --ファリザードは、上帝の嫡子と政略結婚する事になった。主人公は人族なので愛人としても相応しくなく、二人を別れさせようと乳母ルカイヤが動く--
(´・ω・`)先生デレから愛しい男を取り上げるか・・・なんて酷い話だ。

2-23.廃墟レイ --古代の神殿がそのまま地下迷宮となっていた。そこには猛毒と・・・主人公が好きな奴隷の少女ゾバイダがいて、襲いかかってきたのである--
(´・ω・`)征服前に信仰されていた邪教と関係ありそうな施設だね。

2-24.初恋の終わり--サー・ウィリアムとゾバイタとジオルジロスは闇の神に仕えている連中だった。主人公にファールス語を教えたのも、闘い方を教えたのも、ただの偶然だが、目茶苦茶、裏の超重要人物6人中、4人と関わり合いがある。--
(´・ω・`)初恋のお姉さんが1800歳のジンだった。な、なにをいっているかわからないかもしれないが、お姉さんじゃなくてババアだった。

2-25.庇護 --主人公は二人の女性を生かして帰すために、ドラゴンと闘う事になった。負ければ報復戦争で大活躍した危険すぎるドラゴンが蘇り、勝利すれば、主人公はドラゴンをゲットできる。--
(´・ω・`)メインヒロインさんと釣り合う存在になるために、主人公が強大な戦力を手に入れるフラグって奴だね。

2-27.冥き太古の悪霊との --主人公は竜に寄生された。運命の相手の心臓を鍵でグサリとやらないと、そのまま同化されて、超長期間生き地獄を味わってしまう。しかし、ファリザードを刺すなんて事は主人公には難しい--
(´・ω・`)愛の試練っ!って奴だね。

2-28.サマルカンド公家 --普通にサマルカンド公家が【剣】以上の超危険人物だった。ジン同士で継承者争いで兄弟同士で殺し合いをしまくり、降伏した人間すら都市ごと皆殺し蹂躙ヒャッハー。【剣】よりも残虐だった--

2-30.結婚式場で --戦略の大前提が破綻した。まともに戦ったら十倍の兵力でも厳しいのに、帝都バクダートが真っ先に陥落したので、後方で徹底的な焦土作戦をやる戦略が破綻である--
「ち、違うぞ、だまされてないっ! さくらんぼのほうはエラム自身も十年くらいずっと修行してるし! あの兄はさくらんぼの軸を三つ口のなかで結び合わせるぞ」
(´・ω・`)何処のジョジョの奇妙な冒険のプッチ神父だ。

2-32.薔薇と剣〈中〉 --普通にアーディルは不死だった。昔の力を失う前のジンであり、力が32分の1になるくらいまで封印されている制限された状態で圧勝しているのである。--
(´・ω・`)ラスボスさんが力を完全に取り戻す前に、主人公が竜の力を手に入れなかったら無理ゲーっぽい感じだね。その竜も味方ごと大昔にヒャッハーされているようですし。

2-33.薔薇と剣〈下〉 (´・ω・`)ファリザードを刺したら、バットエンドになるように誘導するとか、結構悪辣だった。

(´・ω・`)主人公がこれから覚醒して、ファリザードの婚約者として釣り合うクラスの存在になるっぽい感じだね。
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

戻る(・ω・`)
ブログパーツ