戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世N ジンニスタン 砂漠と海の物語@
ジンニスタン 砂漠と海の物語 人気キャラ投票所 2013/3/20 


(´・ω・`)とても先生デレなダークエルフ達が大量に出る大戦乱ファンタジーさんだよ。

先生デレであるが故に好きな人を愛し、愛しすぎているが故に奪われたら滅茶苦茶恨んで復讐する激しい熱愛が凄まじい。

きっと、この大戦乱を引き起こしている剣の軍勢も、超大昔の恋愛沙汰とかあるんだろうなーと思えるレベルで、恋と憎悪の両極端に生きているダークエルフ達が見ていて楽しいと思った。

(´・ω・`)メインヒロインも先生デレだけど、立場的に主人公以外の人物と政略結婚しないといけないから、恋愛も難易度が高くて和んだ。


●ヒロインは相手に恋したら数百年単位で愛する先生デレ気味なダークエルフ娘
●ヒロインが先生デレ気味になってから可愛らしい。ちっぱい。
●超大国的な存在である砂漠エルフの国家で、未来の人類の扱いが決まる大戦乱っぽい。
●先生デレがたくさんいる。ダークエルフは全員先生デレ。恨みを絶対に忘れない。
●和平派だって、身内に戦死者がでていたら、先生デレで徹底的に虐殺ヒャッハー派になって当たり前。



●ペレウス  今作の主人公。12歳なのでまだまだ弱いが、ヴァンダル人の師匠から闘い方を学んでそれなりー。
●ファリザード(ジン)    先生デレのダークエルフの御姫様。主人公が大好きな先生デレ。

●クタルムシュ(ジン)   人間の女性に惚れて、数百年かけて築いた太守の地位を捨てた先生デレ男。すごく強い

●アーディル(ジン)   目茶苦茶長生きで超強い軍隊を率いている敵。現在の帝国の土地すらも、この人が大昔に人族を徹底的に虐殺して蹂躙して滅ぼして得た。
●サマルカンド公家 同族同士で粛清劇やりすぎたせいで、普通に兵士が人間の遊牧民族だらけで、過剰な殺戮やっちゃう軍隊

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
ジンニスタン 砂漠と海の物語 【一章 滅亡前夜】【完結】  作者:二宮酒匂  SSS  28話    2011年 05月 08日 

(´・ω・`)超大国すぎて困る巨大なダークエルフの国家に、祖国から人質として送られた12歳の王子が、先生デレ気味なダークエルフ娘と一緒に未来の人類の命運を決める大戦乱ストーリーさんだよ。

まだ、滅亡前夜編は、大戦乱が始まる前の序盤ストーリーさんだけど、ヒロインが先生デレで絵のクオリティが高いから可愛らしいね。ちっぱい。


●ファールス帝国  黒いエルフのジン族が貴族階級で、大勢の人間の平民達がいる大国。超長生きなので恨みは忘れず、復讐は徹底的に虐殺ヒャッハー!
●ヴァンダル人 宗教狂いで好戦的で、砂漠地帯で全身鎧できているキチガイ。ファールス帝国にフルボッコにされて逃げ帰った。
●ヘラス バラバラな都市国家。結束してもファールス帝国にフルボッコにされる程度の国力しかないのに、戦争に巻き込むヴァンダル人のせいで滅亡寸前。
●アーディル  大戦乱を引き起こすダークエルフさん。


●5つの公家から上帝を輩出している。3家以上の承諾で上帝、退位は4家以上の承認が必要となる。
●上帝が暴君だったら、その暴君を輩出した公家は制裁っ!されて徹底的に虐殺蹂躙ヒャッハー!なジン族
●女性1人が20年に1回子供を産むスペースで、頻繁に子供が生まれるレベル扱い。
●出産率を下げるために子宮錠と呼ばれるシステムがある。好きな相手が出来ないと現れない。
●恨みは忘れない。やる時は徹底的に一族ごと残虐に虐殺する。

(´・ω・`)ジン族の設定見ていると、数が維持できるの?って思っちゃう。

2.挽回開始 
   --仲の良い女奴隷ゾバイダの伝手を得て、王子ペレウスは剣術を習おうとした。--

3.修行  --ペレウスが習った剣術は、何でもありな超実践形式だった。ボコボコにされまくって、何でもありな闘い方を学ぶという奴である。--

6.転機  --師匠とペレウスとの別れの時がきた。師匠は、十字軍は補給ルートが長すぎて、それを補うためにファールス人から徹底的に虐殺して、レイプして奴隷売買して、軍隊が丸ごと盗賊になっていた真実を伝え、街を去る--
(´・ω・`)つまり、凌辱エロゲーすぎる軍隊に嫌気がさして、故郷にも帰れないっ・・・!

7.はじめての決闘〈上〉 --ファリザードがヘラスの少年使節を決闘で全員フルボッコにしていた。ペレウスはヘラス人の名誉を守るために、ファリザードとの決闘を承諾する--

8.はじめての決闘〈下〉 --決闘に勝利したが、皮剥ぎ公の兵士がやってきて、ペレウスの左耳を捥いでしまった--
(´・ω・`)一応、ファリザードがメインヒロインさんなんだろうけど、主人公の扱いがひでぇ。

9.脅迫 --ペレウスは師匠を街から逃がすためにファリザードを脅迫した。ファリザードは貴重な女児として甘やかされて育ったので泣いてしまったのである。--
(´・ω・`)この主人公さん、以外と色々とメインヒロインに勘違いさせる達人かもしれないね。

10.予兆〈上〉 --ファリザードは、主人公の行動を全てエロ方面で勘違いして大警戒していた。毛布といったら、一緒に夜に寝よう的な意味になるのであるっ!おっぱい!--

11.予兆〈下〉 --宗教狂いの虐殺ヒャッハーなヴァンダル人の軍勢が普通に近くで、ジンの貴族を虐殺して楽しんでいた--
(´・ω・`)おお、戦闘フラグだ。明らかに主人公達じゃ勝てない連中ばっかりだね。

12.パウサニアス --ヘラスの民主主義派閥の王子たちに対抗するために、主人公が王制の代表となって派閥をすることになったのだった--

13.歴史の宿業 (´・ω・`)大雨で最寄の危険すぎて困る城に退避か。戦闘になったら確実に皆殺しで、ファリザードが陵辱エロゲーヒロインさんになるだけに、どうやって切り抜けるかきになる。

15.襲撃 --ヴァンダル人の重騎兵の一斉突撃で蹂躙ヒャッハーされ、逃げようにもファールス人の軽騎兵が弓を放ってくるので、絶望的だった。ファリザードが自ら捕虜になることで他の全員を逃がすという選択をしないといけないほどに絶望的な状況だったのである--

16.和解 --衛兵達を拘束するというのは嘘だった。普通に全員射殺されて皆殺しである。主人公以外、人質状態のファリザードしかいなくて絶望的だった--
(´・ω・`)んー、この状態だと未熟な主人公だと絶望的だから、皮剥ぎ公の軍勢でもくるのかな。

17.奔流〈上〉 --ファリザードは、調教された後にヘラスの勢力圏で奴隷として販売される事が決定した。ジン族は復讐は徹底的にやるので、愛娘が陵辱エロゲーヒロインさんにされたら、確実にヘラスを滅亡させるために大軍を動員すること間違いないである。主人公の故郷が大ピンチっ!--

18.奔流〈下〉 --別の場所に一瞬で移動できる敵の道具を使って、主人公とファリザードは一緒に逃げる事に成功した。だが、逃げた先では軽騎兵が人夫達を殺戮している現場だ。--

19.ふたり旅 (´・ω・`)主人公がファリザードの事を妹のように感じるお話さんだね。美少女だけど・・・・貧乳だから興味ないっ!って所に好感を覚えたよ!

20.夜語り (´・ω・`)だんだんとファリザードと仲良くなる所が和むね。淫乱だと決めつけて、誤解だと知る所が和んだ。

21.初恋〈上〉 --ファリザードは、主人公の事が気になり始めていた。しかも、子宮錠と呼ばれる発情した証拠みたいな紋様がでてきたので、証拠つきである。主人公が求めてきたら、確実にセックルまでやるのも間違いないなしなデレデレ状態だった--
「うん、あっちからどうしてもって求められたなら、よく考えてから返事する。それにしよう。そういう条件ならなんとか。
  とにかくぜったい、結婚のことはあっちからいってもらわなきゃ」

 (´・ω・`)なんという純愛エロゲー設定でツンデレなお姫様。

23.獅子の峠で --主人公達は獅子に襲われ、主人公は祖国ヘラスのためにもファリザードを逃がして場に残った。最低でも三日間は木の上で昇ってくる獅子達相手に耐えないといけず、絶食生活を続けている主人公には辛かったのだ--
(´・ω・`)この話いいね。合理的な判断とやらで辛い別れっぽい感じなのがいい。

25.ジンの愛〈上〉 --ファリザードから愛の告白を主人公は受けたっ!だが、二人の間には宗教という溝がある上に・・・主人公は奴隷のお姉さん的な少女のことが好きだったので、別に好きな人物がいる事をファリザードに伝えてしまったのだ!--

26.ジンの愛〈下〉 --ジンは恋に関して全員先生デレな種族だった!片思いで終わる事はなく、全員が両思いで相手の事を数百年単位で愛するという先生デレ種族であるっ!告白を拒否したら、ファリザードの心がやばなくなり、祖国ヘラスの利権も失われるので、主人公は少女の告白に答えた!--
「そうかい。じゃあ次は幸運のほうの話もしてやろう。
  いったんこちらに惚れれば、ジンは理想の伴侶になる。子が生まれにくいことは除いてだけどね。
  ……自分でいうのも照れるが、クタルムシュはあのとおり暑苦しいくらいあたしにべったりだろ? だがね、あのくらい深く、しかも長続きするのがジンの愛なのさ。
  嬢ちゃんはまだ意地を捨て切れていないけれど、この先はどんどんその深みにはまるばかりだよ。愛した者を喜ばせるためならどんなことでもやろうとする。どこまでも尽くしてくれるし、けっして裏切ることはない。こっちが先に裏切らないかぎりはね。
  こちらが老いようと顔に醜い傷がつこうと気にとめず寄り添ってくれるし、そのひたむきな情熱は人間の一生くらいの時間では冷めることはない。
  足の爪を歯で噛み切って整えてほしいとあんたが求めれば、嬢ちゃんはあんたのつま先を唇に含むだろう。そういう献身的な妻をあんたは手に入れるだろうよ」
(´・ω・`)理想の嫁とは、先生デレの事だった。ダークエルフ娘に好かれる主人公が和んだ。ちっぱい。

27.魔帝--ホラーサーン公家軍が簒奪をやろうとしていた!人族を征服して管理するという計画を実行するために、スルターン・アーディルは同族のジンを蹂躙虐殺ヒャッハーしてでも、簒奪をやろうとしている!--
(´・ω・`)すごく強いけど、ジン族ってそんなに増えない種族みたいだし、内乱で大量に殺し過ぎたら、数の回復に1000年単位でかかりそうだなーと思えるほどに圧倒的な虐殺だった。

28.滅び --同一人物の手で征服戦争時代がまたやってくる。アーディルは、征服して反逆した民が反抗できないように、呪いを施しているので現在の超有力な護衛達すらジン族相手には戦力にはならない。
主人公は、ヘラス諸国とジン族の4公家なら手を組めて戦えるはずだと思い、アーディルに立ち向かう事を決めたのだった。--

(´・ω・`)とてもジンの人口が減って、人間の数の暴力にさらされそうな話だと思った。これから大激動な時代が始まる感じでワクワクするね。

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

戻る(・ω・`)
ブログパーツ