戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世 【31_B】 
無職転生 - 異世界行ったら本気だすB
 【第3章 少年期 冒険者入門編】  魔大陸に飛ばされた主人公さんが、そこで生き残るために冒険者生活をスタートし、壮大に大失敗して街を追われてしまうストーリー。
無職転生 - 異世界行ったら本気だす 人気キャラ投票所  2013/3/24 
二次創作欄はこちらだよ。】

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
無職転生 - 異世界行ったら本気だす  【第3章 少年期 冒険者入門編】 『完結』  小説家になろう   作者:理不尽な孫の手  SS 20-33話    2013年 01月 08日 

(´・ω・`)魔物が超うじゃうじゃいる魔大陸にエリスとともに飛ばされた主人公さんが、そこで助けてくれたスペルド族の人とともに新米冒険者として頑張って脅して違法行為やって壮大に自爆したり、評判を広げたりして、凶悪すぎるスペルド族の汚名を晴らそうとするお話さんだよ。

前の話で領地の人達丸ごと転移しているから、膨大な人が犠牲になってそうだなーって思った。

(´・ω・`)あと、主人公さんは相変わらずエロガキだった。風呂に何日も入っていないエリスに興奮してたり、パンツをクンカクンカしてた。




●悪評が高すぎて困るスペルド族の戦士に助けられたので、主人公がその恩を返すために悪評をなくそうと努力して頑張るストーリー。
●ヒャッハー!冒険者ランクを上げるためにペット泥棒やッていた小悪党を脅して、評判を広めるだぁっー!でも、効率を優先してしまったせいで逆効果だぁっー!逆に悪評が広まってしまうっー!
●スペルド族の悪評が凄まじすぎて、数ヶ月の努力なんて粉みじんっー!主人公の計画が大破綻っー!でも、戦士として認められた心温まるお話さん。
●エリスと一緒に難易度が高い魔大陸に飛ばされて,エリスの裸を覗いたり、パンツをクンカクンカするストーリー。
●ロキシーが実はロリババァという事が判明して、長寿なヒロインさんだった。


第二十話「神を名乗る詐欺師」
--主人公は、この世界の神様と出会った。そして、魔物が大量にいる魔大陸で生き残るためのヒントを貰い、僅か10歳にして難易度が高すぎる場所を生きるための生活が始まるっ!--

第二十一話「スペルド族」 ---皆から迫害されて忌避されているスペルド族の戦士に主人公は助けられた。異常なまでに義理が堅く、超親切である--

第二十二話「師匠の秘密」 --ミグルド族の集落によったら、そこはロキシーの故郷であり、ロキシーが長寿なヒロインで44歳だという事が判明した!--
「あ、ああ……。
  ロキシーは確か……今年で44歳だったはずだ。
  ミグルド族の寿命は200歳ぐらいだな。
  病気で死ぬ者も少なくないが、老衰となると、それぐらいだ」

´・ω・`)ロキシーまで本当に攻略できそうなヒロインになった。

第二十三話「信用の理由」 --スペルド族が迫害されている理由が、大昔の戦争で味方も敵も関係なく殺してしまう呪われた武器が原因だと、主人公は聞かされ、恩を返すためにもスペルド族の悪評を取り除くために、一緒に頑張ろうと思ったのだった。---

第二十六話「冒険者ギルド」 --主人公は最初の印象を何とかするためにコメディチックに冒険者ギルドに通った。そこで周りの冒険者達に目茶苦茶舐められまくったが、今のところ、主人公の計算通りである--
「で、で、デッドエンドが、に、新人(ニュービー)だってよぉ!」
 「げはっげほっ……腹いてぇよ!」
 「すげぇ、お、俺、デッドエンドの先輩になっちゃった!」
 「そ、それマジ自慢できるわ!」
´・ω・`)おお良い話だ。周りから馬鹿にされまくる主人公がたまらん。


第二十七話「冒険者の宿」 --生活基盤を整えるのが先か、スペルド族の悪評を取り除くために冒険者ランクを上げるのが先か、主人公は悩んだが神様からの助言で冒険者ランクを先にあげた方がいいとわかり、実行する事にした。---
「ねえ、ルーデウス」
 「はい」
 「私たち、帰れるのかな……?」
´・ω・`)風呂入ってない少女と会話しながら興奮している主人公がエロガキでけしからん話だった。おっぱいおっぱい。


第二十八話「人の命と初仕事」 --Eランクの雑用な仕事を受けて、猫探しをしたら主人公達はいつの間にか犯罪の現場まで来てしまった。そこで息をするように殺人するルイジェルドを見て、スペルド族の悪評が広がらないように無闇な殺傷はしないよう説教する。--

第二十九話「初仕事終了」 --犯人達はペットを誘拐して、捜索願いを出されたら本人に返すという自作自演をやっている連中だった。主人公は犯人達を利用して、効率よく冒険者のランクを上げるのに利用したのだが、それに反発されたのでパーティが少し崩壊しかけたのである--
 「俺たちは金もランクも欲しい。
  お前らは安定した生活が欲しい。
  ギブアンドテイクってヤツだ。
  なんだったら、Bランク依頼の報酬の内、
  いくらかをお前らの分前としてやってもいい」

´・ω・`)どんな状況でも、利益がでるように知恵を巡らせている主人公が凄いなって思った。できるだけ短期間で成果をあげようとしているね。

第三十話「順調な滑り出し」 --冒険者ランクも脅した相手を使って順調に上げて、モンスター討伐でお金も稼げるようになっていた。スペルド族の悪評を何とかするために、今は良い評判を脅した相手を使って広めている最中である。--

第三十一話「子供と戦士」 --主人公達は順調に仕事を成功させてランクを上げ、明らかに怪しいと思われる依頼すらも受けるほどに楽観していた上に、スペルド族の評判を上げようとして頑張っていたせいで、他のパーティに死者がでてしまう。依頼そのものも難易度が高すぎて可笑しい依頼であり、Bランクの冒険者が死体だらけになっていた。--

第三十二話「失敗と混乱と決意」 ---完全に失敗だった。冒険者ランクを素早く上げるために違法行為をしたので、ゲスに目を付けられて脅されて、主人公が相手を全員皆殺しにして口封じにしようとしたので、ルイシェイドが先に行動してしまい、結果的に悪評がさらに広まってしまう結果になる!--
起きると、ルイジェルドがスキンヘッドになっていた。
´・ω・`)ハゲになった。

第三十三話「旅の始まり」 --主人公達は以前の失敗を教訓として、報告、連絡、相談のホウレンソウをやりながら旅を続け、1年後にAランク冒険者になっていた。そんな主人公はエリスのパンツをクンカクンカしたり、裸を覗いたりしているエロガキである--
 「洗濯中にルーデウスが私のパンツの匂いを嗅いでいる、やめてほしい」。
  わりと真顔で言われた。
  俺はエリスのパンツに触ることを禁止された。

´・ω・`)相変わらず、パンツフェチな主人公さんだった。他のパンツがない分、エリスのパンツをクンカクンカしてる。

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 



戻る(・ω・`)
ブログパーツ
カウンター日別表示