戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世 【31_A】 
無職転生 - 異世界行ったら本気だすA
無職転生 - 異世界行ったら本気だす 人気キャラ投票所  2013/3/24 
二次創作欄はこちらだよ。】
 【第2章 少年期 家庭教師編】  超我儘お嬢様エリスの家庭教師になって良い仲になり、剣術まで学んでチート!

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
無職転生 - 異世界行ったら本気だす   【第2章 少年期 家庭教師編】【完結】 小説家になろう   作者:理不尽な孫の手 SSS 12-19話 2012年 12月 16日
(´・ω・`)終わり方がとても凄まじい終わり方やっている二章だった。

最後の途中までは、主人公が超我儘横暴お嬢様の家庭教師になって、脳味噌筋肉な剣王さんによる実践形式での実話による算術と読み書きの必要性を教えたりする話が楽しかった。普通に10歳の時点で11歳のエリスを押し倒しているエロガキなのもいいね。

(´・ω・`)本当に終わり方が凄まじい。丸ごと領土消滅して領民丸ごとバラバラ世界中に転移とか、なんという終わり方。その際に世界中の大勢力っぽい人達が登場していて話が大きく動いているね。



●お嬢様が超タカビー。誘拐されて危ない状態でも平然と約束破って、ピンチになる。夜に奇襲攻撃とか普通にやってくるから、今までの家庭教師は逃げ出した。
●主人公が7歳で殺し合いやって、本当に殺されそうになる激戦やる話。
●お嬢様に教える時に脳味噌筋肉の剣王を使っていて凄く楽しい。割り算できないせいでウンコ食べた話とかやっていて笑った。
●剣王って人が色々とやばくて和んだ。剣の腕が凄い有名人だけど、詐欺にあって破滅しかけ、算術出来ない、文字読めないから悲惨な人生を送ってる。
●主人公が凄いエロガキ。既に3人の少女とフラグを作っている上に、普通にお嬢様をベットに押倒した。


第十二話「お嬢様の暴力」 --主人公が教える予定のお嬢様は不良漫画の主人公のような奴だった。全力で奇襲攻撃をかけてきて異常なまでに高慢であり、教えるとか、そんな以前の問題で難易度が高かった。--

第十三話「自作自演?」 --主人公はお嬢様を誘拐して助けるという自作自演な策をやろうとしたが、本当に誘拐犯に誘拐されてしまった!主人公はお嬢様を逃がす途中で本当の殺し合いをやる嵌めになり、援軍が間に会ってなかったら北神流に確実に頭を破壊されて殺されていたのは間違いないほどにやばかった。--
´・ω・`)死ぬまで諦めない実践型の剣なのかな。北神流って。

 間話「後日談とボレアス流挨拶」 --お嬢様のお爺さんは変態だった。孫娘にニャンニャン言わせる事が趣味なお爺さんだった。--
´・ω・`)これはひどい。

第十四話「凶暴性、いまだ衰えず」 ---お嬢様は相変わらず凶暴だった。算術とかの勉強をやってくれないので脳味噌筋肉の剣王に頼み、恐ろしい実話とともに算術の重要性とかを主人公は教えたのだった。--
 「ああ、迷宮で食料を落として引き返すことにしたのだが。
  残った食料を帰りの日数分で分けようとして、失敗した。 
  三日も飲まず食わずだった。
  死ぬかと思った。
  途中、耐え切れずに落ちていた魔物のクソを食ったが、腹を下した。
  吐き気と腹痛、下痢に耐えていると周囲に魔物の群れが―――」

´・ω・`)こんな状態からどうやって生存したんだっていう実話が凄まじい話だった。
´・ω・`)排泄物を食べる時点でやばい。魔物を食べろと言いたくなるレベル。そして話が面白くなってきた。


第十六話「お嬢様は十歳」  --主人公はお嬢様を夜這いしようとしていたぁっー!だがっ!剣王からもらった魔よけの指輪がお嬢様を魔の手から救ったぁっー!--
´・ω・`)夜這いか。主人公は8歳くらいだったかな。

第十七話「言語学習」 --主人公は色んな言語を覚えようと勉強しまくっていた。その頃、脳味噌筋肉だった剣王が、自分でも魔術が扱えるように教えてくれた主人公の事を感謝しており、尊敬していた。剣王は剣の腕は立つのだが・・・・・基本的に詐欺にあいやすく、戦闘の前に詐欺で破滅しちゃう弱さがある。---

十八話「確約」 --ボレアス・グレイラット家で主人公の10歳を祝う誕生日パーティが開催された。そこで権力闘争に敗北しているフィリップが主人公を利用し、娘であるエリスと主人公を結婚させようとした。
主人公はそれを断るが・・・・性欲ムラムラだったのでエリスを押し倒しにいき、エリスにボコボコにされるのだった!
いつの間にか複数の女の子とフラグを作ってしまっており、このままでは5年後にどろどろの権力闘争に巻き込まれてしまうっー!
--
´・ω・`)うっかり押し倒しまでやるとか、エロイ主人公さんだ。ちっぱいちっぱい。
´・ω・`)でも、この頃なら普通のような気がするね。


第十九話「ターニングポイント」 --世界中の最強クラスの連中達が異変を察知し、行動を開始してしまった!空中要塞からやってきた光輝のアルマンフィっ!伝説に名を残して光の速度で移動する精霊だった!
そして、それとは関係なく、フィットア領が異変で発生した謎の光で綺麗に消滅してしまう!--
´・ω・`)これは・・・・主人公の魔法のせいなのか、別の誰かのせいかによって、印象が変わる終わり方だと思った。

 間話「フィットア領消滅より半年後」 --世界中にフィットア領の人間がバラバラに転移し、行方不明となってしまった!主人公の家族もほとんど行方不明っ!主人公自身も行方不明っ!--
´・ω・`)領地丸ごと消滅して二章終わりとか、凄まじい終わり方だった。
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 



戻る(・ω・`)
ブログパーツ
カウンター日別表示