戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世F 理想のヒモ生活A
理想のヒモ生活 人気キャラ投票所  2013/3/24 

【二年目】


前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
理想のヒモ生活二年目   SS     
     
●主人公が、シャロワ・ジルベール双王国の王族の血まで引いているせいで、瞬間移動の魔法が使えて国際問題になりそうな感じのお話さん。


第一章2【槍術訓練】 --主人公は健康的な身体を維持するために、アウラ女王は妊娠している間に太った身体をスリムにするために槍の訓練ついでに運動をした。噴水を豪華に使いまくり、熱い地域の夏でも大丈夫なように水を被りながら運動していたのである--

第一章3【蒸留酒、ガラス、そして水車】 --ガラス作りのために職人の見習いを引き抜いて新事業に当たらせた。現地の人間から見たら結果がでるかわからない事業なので、熟練した職人を割く訳にはいかず、最小限の人員で開発をさせないといけない--
(´・ω・`)女王は昼間の仕事が忙しいから子育てをやる訳にはいかず、主人公は異世界の言語と現地の言語を間違って覚えられてしまったら大変なことになるから声をかける訳にもいかないって、すごく複雑な家庭になりそうだね。

第二章1【肉食竜討伐軍、始動】--ガジール辺境伯領軍による塩商人がどんどん行方不明になっている塩街道での肉食竜の討伐が始まったガジール辺境伯領の唯一の継承者に実績を積ませるためにやる討伐であり、100名ほどの兵を率いている--
(´・ω・`)きっと肉食竜以外か、もしくは相手が狡猾で大損害を負うとか、そんな展開だと思った。

第二章2【肉食竜の爪痕】 --肉食竜に襲われた塩商人達の死体を発見し、近くに肉食竜がいるとわかった。だが、新兵ばっかりで構成されているので休憩中にそのことを伝えると緊張して安らぐ事ができないので、領主の息子は兵士達に情報を伝えないという選択をした--
(´・ω・`)おお、軍隊壊滅フラグだ。

第三章3【就寝前の会話】 --ガラス作りは一応、方向性が確かなものであると確信できたが、ガラスを作るための頑丈な設備を作れないので困っていた。文明が発展してなさすぎて、何にもない--

幕間【王子と王女】  --シャロワ・ジルベール双王国使節団 がやってきた。王子の方は頭が足りない感じであり、女王は彼らの扱いについて困っている。--
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

戻る(・ω・`)
ブログパーツ