ギリシャの歴史に戻る(・ω・`) 歴史別・事件別・ブログ記事に戻るよ 
分野別 ギリシャの経済・どん底世界経済 ★EUからの43兆円借金問題
●ギリシャの兵器・軍隊●世界の軍隊・兵器
ギリシャの歴史(土地)●世界中の歴史人物アレクサンドロス大王
世界共通

ギリシャの歴史+アレクサンドロス大王の歴史   管理人の文章【26】
ギリシャ空軍パイロット「F-16戦闘機でトルコまで飛んで、ATMからお金引き出したった!」 国際問題化


カウンター日別表示

  
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
ギリシャの総合ぺーじ ギリシャの経済・どん底世界経済★EUからの43兆円借金問題●ギリシャの兵器・軍隊●世界の軍隊・兵器
ギリシャ空軍パイロット「F-16戦闘機でトルコまで飛んで、ATMからお金引き出したった!」 国際問題化 2015
7/20


  ギリシャのパイロット(´・ω・`)ギリシャが経済危機のせいで、銀行からお金を下ろせん・・・・そうだ!他国のATMなら金を引き出し放題だ!
戦闘機でトルコに行こう!
そんでお金を下ろしたら、ギリシャにすぐに逃げ帰る!
 

トルコ(´・ω・`)領空侵犯したな!抗議する!
 


弟子(´・ω・`)戦闘機の燃料代で大赤字な件



先生 (´・ω・`)まさか戦闘機で海外に私用に行く馬鹿がいるなんて・・・・現実は恐ろしいね・・・



トンカッツ提督(´・ω・`)(トルコ側もおかしいな・・・戦闘機が国内に入った事に気づいてないだと・・・・)

ソース (´・ω・`)
ギリシャとトルコとの対立を背景に、付近空域でギリシャ軍機の訓練が頻繁だ。Sipostopoulosがエーゲ海空域に詳しく、サモス島の上空をパトロール飛行している最中に、飛行方向を変え、トルコの小さな町Ske近くの既に使われなくなった飛行場に着陸した。この飛行場は訓練に使われていたが、15年前に閉鎖された。Sipostopoulosが着陸した後、F−16を格納庫に隠し、Skeに歩いた。3つのATMから6000トルコリラを引き出し、ユーロに両替した。2000ユーロ以上の現金を持って、すぐに飛行場に戻り、F−16を操縦してギリシャのネアアンヒアロス空港に戻った。
 
フランスサイトによると、この事件について、トルコ政府はギリシャ政府に対して正式に抗議を申し立て、この件はトルコとギリシャメディアで話題となっている。

 


パルメ(´・ω・`)戦闘機の燃料代で国庫に負担をかけて、私欲を満たしている時点で腐りきっている件。

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

15 件のコメント:

  1. (´・ω・`)ギリシャ、彼の地で、汚職せり

    返信削除
  2. コンビニ行ってくるのAAが頭よぎった

    返信削除
    返信
    1.                    ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                       〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
                〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
                 ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
      - - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
        _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
       '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-ちょっとトルコでお金を下ろしてくる
       - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
      ______,''___,;;"_;;__,,___________
      ///////////////////////

      削除
    2. (´・ω・`)(AAをまともに表示できないコメント欄ですまない)

      削除
    3. 日本ならコンビニATMがあるが海外じゃな……

      削除
  3. 「1975年のキプロス戦争が、(軍事介入してきたギリシャとトルコの)双方の本土攻撃による「全面戦争」にならなかったのは、ギリシャ軍の装備の大半が横流し(ほとんどの基地で武器・弾薬の予備保管分のほぼ全量、ある部隊では修理に出した戦車数十両が「行方不明」になった)されていたために戦争どころでなくなってしまったから。」

    大島直政著『複合民族国家キプロスの悲劇』より抜粋
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4106003155?ref_=pd_ybh_1

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)今まで、このギリシャネタの類は嘘だと思ったら、マジだったのか・・・・

      削除
    2. キプロスは、未だ分割統治されていて、ギリシア、トルコの冷戦状態が続いている、たまに戦闘機の空中戦がおきるらしい。
      実際、1996年にギリシアのミラ−ジュ2000がトルコのF−16Dを撃墜している。
      2006年にはギリシャ空軍とトルコ空軍のF-16が空中衝突し、墜落している。
      両者とも主力機がF−16なので、同型機で空中戦になる可能性が高い。

      フランスの新聞社はジョークだといっても、本当に紛争になってもおかしくない状況があるので、デマの記事は火薬庫に火種を投下するがごとくの行為だったのです。

      削除
  4. これって、普通に実弾積んだギリシア空軍の戦闘機でトルコの領空侵犯し、強行着陸して、トルコ国内の現金自動支払機でお金引き出し、離陸脱出したという非常にまずい事案じゃ。
    下手すると阻止できなかったトルコ空軍の防空司令部関係者の首が飛ぶんじゃないかと。

    返信削除
    返信
    1. トルコ空軍の監視体制ザルだってことがバレちまった事案

      削除
  5. 「ギリシャの戦闘機がトルコ着陸、ATMから現金引き出す」←ジョークと判明
    http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/20/greek-f16-atm_n_7830174.html
    ググったらこんなの見つけたw

    返信削除
    返信
    1. フランス人(´・ω・`)全世界騙してやったwwww

      パルメ(´・ω・`)悔しいっ・・・!ビクンビクンっ・・・!

      削除
    2. これって、今問題になっている件をかき回すようなユーロ圏の他国の足を引っ張るための悪質なデマと捉えられてもおかしくないような気がします。
      これが自由の表現か、マスゴミか。
      自国の政府を批判するわけでもなく、おしゃれなエスプリのきいたジョークでもない。
      ギリシア、トルコの両国を愚弄していると捉えられてもおかしくない、過激な人たちに襲撃される可能性が。

      削除
    3. 「ユーモア」を万国が解するわけではないというのをフランスのメディアは学ぶべき

      ・・・いや、実際ありえないくらい荒唐無稽な内容なのにありえそうと思わせるあたり、最近のギリシャのイメージって凄い

      削除
  6. こんなことが実際に可能なら、いっそISの支配地域に直接宅配で、
    戦闘機売りつけに行くとか。
    ヘリの方が喜ばれるかな。

    返信削除

 

ギリシャの歴史に戻る(・ω・`) 歴史別・事件別・ブログ記事に戻るよ 

ブログパーツ