戻る(・ω・`)

歴史物  日本 戦国時代【5】
腕白関白 【二次創作はこちらだよ 【一章 徳川家康相手に勝利】



     \   ,――――/`-* _________
  ̄ ̄ ̄ ̄.|  /○::::::::::::::::::::::::ヽ |
       | /:0::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|   ________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |\
           \:::::::::::::____|. |  \________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /___ \   |
             |/  |´・ω・`|  \ |    |
             |ヽ  /_:::::::::::::::::::::::::::`:::、/`ー*
             |  /:::(__):::::::::::::::::::::::::::::::`、
             |  /::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
             | |::::::::::::::::::::::::::::_:::::_::::::::::;:::::|    
             | l::::::::::::::::::::::::::::ヽ_|:::|_/::::::::::::::|     
 ________| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/
                 ヽ:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;/ / ̄ ̄ ̄\
                            /  ___ ヽ
                           /   |´・ω・`| \
                          / _,    ̄⊂二二)
                          l |        |
                          ∪|          |

(´・ω・`)現実から、将来的に切腹させられる予定の豊臣秀次に憑依し、将来の死亡フラグから逃れるために、秀吉の子供を産んだとされる茶々を降伏する前に殺害しようとしたけど、殺せなかった【一章 徳川家康相手に勝利】だよ。
(´・ω・`)基本的に戦う方針は逃げ姿勢。それでもなんとか歴史知識と運で相手が勘違いしてくれて、過大評価されていくんだ。

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
腕白関白・改定版 【一章 徳川家康相手に勝利】 作者:そる  AAA 1-11話   2013年 10月 26日
改訂版だね。

●豊臣秀吉の甥の秀次に憑依した現代人が、徳川家康相手に頑張って戦って周りから認められて、出世しまくる作品。

北ノ庄全力戦 --主人公は、将来、秀吉の子供を産んだとされる茶々が降伏して落ちのびる前に殺そうと積極的に攻め込んでいた。だが、城は死兵だらけのため少ない戦力では天守閣まで進むことはできず、結果的に柴田勝家が自刃して、茶々が秀吉の元へといってしまったのだった。

現在の所、秀吉の手駒の親族は主人公しかいないから厚遇されているが、秀吉と茶々の間に子供が生まれれば立場悪くなる
。--

長久手の戦い --徳川軍相手に、主人公は逃げようと思った。だが、逃げられないっ!臣下達に勘違いされて、銃で攻撃した後に騎馬部隊で突撃すると勘違いされて、作戦がその方向に決定してしまったのだ! --

蜻蛉切対来国俊  --主人公は家康から過剰評価されたっ!本陣への突撃がとても斬新な戦術で行われたので、優秀な後継者がいる豊臣秀吉の天下はしばらくは安定すると判断されたのだ! --

長久手の戦い・終戦 -史実では秀次が一方的にボコボコにされる戦いは、秀次の勝利に終わった。徳川家康が主人公を過剰評価し、自身の領地だけは安堵できるように織田信雄を見捨てる方策を取らせる結果に繋がったのである。 --

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
腕白関白【完結】 Arcadia 作者そる SS 32話+外伝 2008/12/30
豊臣秀吉の甥 秀次に憑依してしまった主人公が、秀頼誕生による切腹フラグを回避するために頑張る物語。

ここまで読みやすい歴史物は見たことがない。軽い感じで読める、少しハーレム要素が入った作品です。マイナーキャラ。


戻る(・ω・`)

ブログパーツ
カウンター日別表示