戻る(・ω・`)

TS物【13】
 気がついたら異世界で人類の敵になっていた 

                    l, ゙'ヽ、,   ,,            ._
                 、,,,_  ゙i,   ゙i  ;/      i'ヽ,     / ヽ
                  ニ、'゙'ヾ、  |//,r''゙`'i,   .!. `!   ./  /
                  ノ  `゙''ー   '゙    ゙ヽ、_ l  l,  ,/  /
            /    ノ              `゙゙l,  l, ,/ ./
           /(    .ノ   ,  i   ,   i       l,  iノ.  '゙`l-、
           ゙i、`'ー'゙´  /./  /|  .ト、 .|,   \ ヽj'  _,,,、;ォ  .| .!
            `゙゙゙フ´ /,  .l  /-゙l,  .!.ヽ,‐''iヽ、  ヽ, L _,,(゙' ./.,ィ゙
             / /イ  ./!'"!,,. ヽ、゙i,, \,ヽ,.\./`゙. ` ,ニ.ヽ'v'゙ l
            /   /l゙  /. 〉.|.r、'  ヽゝ  ゙'ヽゝi'゙ _,, -、- ,、-_,,イ゙
           .〈  i  | ゙'メ-/゙'!i il,     /r=v'ノ゙T'i, l,゙''‐i:ィ゙ _,,, |゙ヽ、-――-、
            ゙i .| .| '十''l, .゙ト'゙|  .,   '´  `ヾ.K.゙l .|゙'i,.|,ノ‐i /_   ゙ヽ、,,__ノ
            .|  i, .!  .|'゙´゙.、,,ジ゙  ゙'_,,、-‐.    |-:| i゙''゙l//::::`ヾ      `!`ヽ,
            l .iヽ, ト、 L|. ´   F-‐'''´|   ./ j;ハ:/::::::;r;;ニ:\,     |  .゙ト、
          ,   l、. l,ノヾVヽ,゙i,ヽ,,   ヽ,  ,l  / ヽ、,,,,ノ/;rシ''゙::::::::/゙iヽ-―,,.ィ  / \
        ,イヾ'''''''''''ヽゞ゙゙゙゙i,  .ノ::`゙'ヽ、,,ヽ、ノ,/|::::::::::::::/:゙´:::::::::::/ ./`ゞ゙´_,,、--゙   \
       / .l,/'゙ヾ;、;:::::::::::::::::`゙゙゙´:::::::::::::::l,.>‐''r-,l;:::::::/:::::::::::::;r''´_,/:::/  ` \,.     ノ
       l,. /  /::ヾ;‐-、;:::::::::::::::::::::::::::i:::j |  .| .リ::/:::ノ゙'''''''゙´_,、r'゙:::::/|       ,、-''゙´
        >L,、ノ‐''゙´.`゙ヾ二'''''''''ヽ;:::::::レi゙,r‐-、j゙  レ゙;;:/゙'''''7'7゙´::::::::::;イ  i、   _,,、-'´
     ,r''゙/´ _,,、-‐''゙´´:::;、-'´`>、゙ヽ;|,/○..:::::|゙'T'゙´,.ゝ、r゙''´::::::::::/. i、  ゙ir‐'7゙::゙l,
    /‐''´゙'''゙´::::::::::::;、r''゙´ .,r;<,__,.>二i,゙ヽ、,,,ノ ノ‐'゙::::::::::::::::::;;;;/   ゙ゝ-‐''゙::::::::゙l,
  /;;;;;、、---―‐'''゙´ .,、r''゙´::::`´::::::::;r‐'`ヾ-、、ジ ,二ニ-ニ,゙゙´ 、,、-‐''゙゙´:::::::::::::::::::::::l,
./ ̄ _,,,,、、、、、、-‐'゙、-―‐-r--‐'´`゙'''''''――‐'''゙      \,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,
..`゙゙゙゙ ̄   /:::::::;、rベ、    |               /   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
(´・ω・`)VRゲームで廃人以上にやり込みすぎた人間さんが、サービス終了したゲームの1000年後の世界を普通にゲームだと勘違いし、現地に住んでいる人間さんと壮絶なまでの勘違いと家臣達のやりすぎが楽しい小説さんだよ。
 (´・ω・`)上のAAを使っているのは破壊神といえば、この人だなぁって事で、リナ・インバース。
あちこちで核兵器をぶち込んでいる人だと思えばいいよ



●ヒャッハー!家臣をAIだと思っているから大雑把な命令で森林資源さんを大破壊だぁっー!
●同じく大雑把な命令をしたせいで、交渉決裂=皆殺しな使者を送ったぁっー!
●ロリ娘主人公。小さい娘が大好きな人に作ってもらったアバターさん。
●破壊神国っていう、プレイヤー達に喧嘩を売りまくった方法で建国した国を作ってた。移民を大量に集め過ぎて、膨大な物量と戦争しちゃってた過去がある。
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
気がついたら異世界で人類の敵になっていた    S    




3話 --主人公は廃墟の王都へと到着した。そこには1000年たっても・・・主人公がホラー系のクリーチャーしか見えない特製噴水が残っており、これが破壊神の記録として人類側の書物に残っている--
(´・ω・`)あはははwwこういう勘違い系は楽しいね!未だにゲームの中だと思い込み、プレイヤーキラーしてくる悪質冒険者だと勘違いして皆殺しにし、アンデットにして罰を下すところが楽しいや。この光景で周りの人物が盛大に勘違いしてるしね。

第五話 マイマイはちょっとズレテイル 1 --大雑把な指示をだしてしまったせいで、森林資源さん達が丸ごと破壊してしまった!現在でもゲームだと勘違いしているので、マイマイは焦っているっ1--

第六話 マイマイはちょっとズレテイル 2 --アンデット軍団だったので普通に村人から攻撃を受け、マイマイは危険な村だと思ってしまった。未だにゲームの世界だと思い込んでいる状態で指示を出したので、交渉決裂=皆殺しな命令を部下に命じて出してしまい、結果的に村人全員を国民にしてしまった!--
「その時は、彼らにはもう用は無いよ。
  速やかに全てを片付けて帰ってきて」
 (その場合は、ステイシスの安全が優先だから、直ぐに贈与する食料とお金を片付けて逃げ帰ってきて貰わないと)

(´・ω・`)なんて大雑把な命令だろう。大雑把な命令を出していて和む話だった。

第八話 ロリがドラゴンでやって来る --超巨大ドラゴンさんでマイマイが偵察に向かった。その事により普通に他の国に所属している空軍な人達を気づかずに墜落させてしまっている。--
(´・ω・`)各軍団がうるさくてうざい話だった。

第九話 イシス辺境伯爵領事変 1 --マイマイはトイレに困っていた。中世ファンタジーなので現地のトイレが汚くて余計に汚くて困った。--

第十話 イシス辺境伯爵領事変 2 --トイレを借りるために人間側の砦にきたマイマイっ!だが、普通に不審者過ぎたので攻撃を受け、ドラゴンが砦を破壊してしまうっー!トイレの前に外交問題だぁっー! --

第十話 アルラウネの王国 --ドラゴンが人間になったら、全裸のイケメンだった。
マイマイは見慣れている男の裸を見ても恥じらいを全くせず、優しくしすぎたのでメイド達からツッコミが入る!
 -
「確かにそういう常識を教えてあげるのは大切だね。
  だけど私については大丈夫だよ、パンツも中身も見慣れているし、触り慣れてもいるから、ファイ一郎の格好や手が当たっちゃった件も気にしてないよ!」

 (確かに他人のを見たり触ったりして喜んだりしないけどさ。
  だからと言って、男である私にとっては、今回のような事故で文句を言ったり通報したりするレベルの話じゃないよね)

(´・ω・`)

第十一話 オガサワラシティ-マイマイは1000年前は3界の半分を支配し、魔王すら倒した破壊神なロリ娘だった。
その歴史映像が残っており、国民になった人達はそれを見物する事になる。 
ハリウッド映画並の超高クオリティ。
マイマイ本人から見ると黒歴史にしか見えない中二病映画さんだった。
その映画のおかげで、簡単に相手が従属してくれる。 
 --
「理性を捨てても勝てないのか…
  だが、世越え人共よ、これで終わりではない…
  私を倒そうとも、第二第三の魔王が現れ…「そうか、それは楽しみだ」

 最後の言葉を搾り出す魔王を、マイマイが無慈悲に蹴り飛ばし、戦いが終わった。

 映像が変わって、世界中から賞賛されるマイマイ達。
 その景色の中には、アルラウネの伝承に残る姿とそっくりなフェブロニア大女王の姿もあった。

(´・ω・`)ゾーマみたいな魔王様だ。

-地母神教会やオガサワラ伯爵家の詐欺で亜人達が奴隷にされていた。
計画的に全財産を奪い、最終的に奴隷にするというやり口である。
亜人国家の姫君は、このやり方に抗議したいが、証言しかないので証拠がなかった。 
--


第十四話 奴隷都市 2 ---オガサワラ伯爵家のやり方が気にいらない亜人のお姫様は、証拠品を掴むために館に乗り込んだ。
だが、捕まってしまい口封じされる事になる。
その体を・・・・食欲的な意味で食べられちゃう!って所で、女主人公さんの援軍が来たので命が助かった!
-

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

戻る(・ω・`)

ブログパーツ
カウンター日別表示