戻る(・ω・`)


成り上がり・立身出世I
拳豪記
 


前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
 拳豪記  【第一章:イプストリアの空白期】【完結】 作者:笠丸修司  S 19話  2012年 02月 15日   
(´・ω・`)魔法がワリを効かせまくっているような異世界で、戦国時代末期の日本からやってきた素手で戦う主人公さんが小さなお姫様を守るために、魔法使える連中と戦うお話さんだよ。

第四話:依頼
--いきなり女騎士に斬りかかられて撃退した主人公は、その縁でお姫様を逃がすという超重要な仕事を請け負う事になった--

第五話:イプストリア王宮 --件のお姫様は聡明なのだが、魔法が使えないという欠点があり、宰相によって好き放題されている国政に干渉できない--

第七話:アクスへ@ --主人公は武装した山賊団と遭遇したが、相手が刃物を持っていようが踏みこむことで対処し、師匠の教えを守って、山賊達を皆殺しにし、凌辱エロゲーヒロインになりそうだった女商人と一緒にアクスへと向かう-- 

第九話:再会 (´・ω・`)宰相さんが御姫様を溺愛しすぎて和むね。精神的にへし折れるように計画したり、亡命しないように釘を刺したり、徹底的に退路を言葉で絶つなんて愛しすぎてる。

第十一話:追っ手 --姫セーラを守るために二手に別れ、追撃する敵の数を分散しようとしていた。戦力的に普通なら勝利できるはずもない数と質である--

第十四話:イプス --主人公は、敵の姫様を嬲るためにここにやってきているゲスさに激怒し、致命傷を負いながらも激戦に勝利した。そして、ボロボロの主人公を見て涙を流したお姫様が魔法の力に目覚め、主人公の傷は癒されたのである--

第十五話:決着 --姫様が異常なくらいに凄い魔法の才能の目覚めたので、国内の勢力が宰相についていた理由がなくなり、その宰相自身も姫様が制裁して虐殺したので、今回の騒動に決着がつき・・・主人公は幼いお姫様に惚れられてキスされてしまったのである--

第閑話:イプストリア王宮の平和な一日 中編 --お姫様は、主人公と結婚したかったが、姫様は15歳で主人公は35歳という年齢の壁がある上に、主人公は旅に出そうだった。そのため、国内に縛り付けるためにルイス国王に虚偽の報告をして、処女を捧げたと勘違いさせたのである。

主人公とルイス国王との死闘が始まった--

   s 
 拳豪記  【第二章:イーグリーヴァの禍精霊】        
     
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

戻る(・ω・`)
ブログパーツ


カウンター日別表示